スズキが反発、インド新車販売拡大報道が支援

 スズキ<7269.T>が反発。為替が円安に振れ、日経平均の上げ幅が200円を超えるなど相場全体の地合い好転に伴い、輸出株が買い戻されるなか、3日付の日本経済新聞が「インド四輪子会社のマルチ・スズキの12年度新車販売台数が11年度比3.3%増の117万1434台になった」と報じたことが支援材料になった。インドはスズキの国内を含む全販売の23%を占める海外の主力市場で、販売拡大が続いていることを確認したことで安心感が広がった。

スズキの株価は10時32分現在2088円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)