大日塗料ジワリ切り返す、橋梁補修需要などで思惑

 大日本塗料<4611.T>がジワリと切り返しに転じてきた。建築向け塗料が好調なほか、米国などの景気回復で海外の自動車部品向け塗料も伸びている。また、橋梁や建材向け防錆塗料を手掛けており、アベノミクスによる公共投資拡大政策が追い風となる。また、防災や安全意識が強まる中で補修工事へのニーズが高まっており、同社は橋梁など金属構造物の腐食について電流を流して診断する非破壊検査システムを開発していることが、思惑材料として株価を刺激している。 

大日塗料の株価は10時34分現在176円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)