ダイビルが7日ぶり年初来高値、三井不、地所など大手に対する出遅れ感

 ダイビル<8806.OS>が7日ぶりに年初来高値を更新した。日銀新体制による金融緩和策への期待が強く、前日に三井不動産<8801.T>、三菱地所<8802.T>など不動産大手が値を飛ばしており、出遅れ感から買い気が再燃している。連結PBRは1.11倍と割安で、大阪市が御堂筋沿いのビルの高さ制限を大幅に緩和する方向で検討していることも買い手掛かりになっている。

ダイビルの株価は11時30分現在1149円(△74円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)