積水化が4日ぶり反発、シティ証が目標株価を引き上げ

 積水化学工業<4204.T>が4日ぶりに反発した。この日はシティ証券が投資判断「1」を継続し、目標株価を1050円から1150円に引き上げたことが観測されている。「住宅」の牽引によって14年3月期は23年ぶりにROE10%超の達成が期待できるほか、バリュエーションは過去のレンジや同業他社と比べて依然割安なこと、また、中期的にも「住宅」における駆け込み需要の反動を「高機能プラスチックス」で一定程度はカバーできることなどを評価。改めて「買い」を推奨し、住宅セクターにおけるトップピックを継続するとしている。

積水化の株価は12時45分現在995円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)