ミツミが続落、シティが収益構造転換必要とコメント

 ミツミ電機<6767.T>が続落。2日付でシティ・グループ証券が投資判断「中立」を継続し、目標株価を440円から550円に引き上げた。投資判断を据え置いた理由に、14年3月期もゲーム機関連の需要不振で収益下振れリスクがあることを上げ、車載向けやスマホ向けがゲーム機関連向けを上回る収益構造転換が進まない限り、バリュエーションの上昇は難しいとコメントしている。

ミツミ電の株価は14時現在505円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)