西松屋チェが後場急伸、45万株を上限とする自社株買い発表を好感

 西松屋チェーン<7545.T>が後場急伸。午後2時30分頃に、45万株(発行済み株式数の0.67%)、3億円を上限とする自社株買いを実施すると発表したことを好感。取得期間は4月4日から4月22日まで。
 また同時に本決算を発表しており、14年2月期連結業績は売上高1317億1500万円(前期比7.5%増)、経常利益77億円(同16.8%増)と2ケタ増益を見込んでいることもポジティブ材料視している。不採算店舗のスクラップやリプレースで収益性の改善を図る一方、PB商品の強化を図るほか、中国以外の調達範囲の拡大や品目数を削減することで粗利の確保に努める方針。なお、13年2月期は売上高1225億4600万円(前の期比2.3%増)、経常利益65億9300万円(同.31.7%増)となった。

西松屋チェの株価は14時52分現在811円(△62円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)