日立がプラットフォーム関連事業再編でグローバル競争力強化

 日立製作所<6501.T>は3日、グループ2社に分散しているサーバやストレージ、通信ネットワーク機器などプラットフォーム関連製品の国内製造機能を10月1日付で集約すると発表した。子会社のプリント基板電子部品実装、装置組み立て工程と同社の情報・通信システム通信ネットワーク事業部の製造工程を会社分割で設立する事業承継会社に移管。国内製造体制の最適化を図ることで、プラットフォーム事業の生産性、投資効率を高めるとともに、技術、設備の標準化やコア技術、ノウハウを融合して、品質向上を図るなど、グローバル競争力を強化していく。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)