◆3日のNY株式市場の概況

 3日のNY株式市場は、NYダウが大幅反落し、前日比111.66ドル安の1万4550.35ドル、ナスダック総合指数が同36.26ポイント安の3218.60ポイントで取引を終了した。3月のADP全米雇用報告で季節調整済みの非農業分野の雇用者数が、前月比15万8000人増と市場予想の20万人増を下回り5カ月ぶりの低水準となったことを受けて、週末に発表される雇用統計に対する警戒感が強まったほか、3月のISM非製造業総合指数も新規受注と雇用減少が響き、昨年8月以来7カ月ぶりの低水準となったことを嫌気した。NYダウ採用銘柄では採用30銘柄のうち、27銘柄が下落した。なお、出来高概算はニューヨーク市場が8億1150万株、ナスダック市場が17億6971万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)