◎欧米外為市場サマリー

 3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=93円03~04銭と前日に比べ30銭強の円高・ドル安。対ユーロは、1ユーロ=119円57~61銭と同19銭の円高・ユーロ安で推移した。市場で注目されていた米・3月ADP全米雇用統計報告は15万8000人の増加と市場予想(20万人)を下回ったほか、米・3月ISM非製造業景況感指数も54.4と市場予想(55.5)に達しなかった。米経済指標の内容が振るわなかったことから、円買い・ドル売りが強まり一時、92円70銭台へ円高が進む場面もあった。ただ、その後は日銀金融政策決定会合の結果発表を控え円売りが流入した。ユーロは対ドルで、1ユーロ=1.2848~49ドルと同0.0030ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)