テラが大幅3日続伸、がん免疫療法用樹状細胞の薬事申請を検討と報じられる

 テラ<2191.OS>が大幅3日続伸。株価は3月7日につけた年初来高値1719円を再び視野に入れてきた。にきょう付の日刊工業新聞で、がんの免疫療法用に開発した樹状細胞ワクチンについて、医薬品として薬事承認を申請する検討に入ったと報じられたことを材料視。記事によると、国内の大学と共同で研究している樹状細胞の大量培養技術を実用化し、品質の安定した細胞を量産する体制を整えた上で新薬承認を目指すとしている。承認されれば保険の適用と受けることができ、免疫療法の普及に弾みがつくことも期待されている。

テラの株価は9時42分現在1642円(△199円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)