トヨタ紡織は反落、野村証が目標株価を1200円に引き上げ

 トヨタ紡織<3116.T>は反落。一時、前日比51円安の1218円まで売られている。野村証券が2日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の730円から1200円へと引き上げている。
 リポートでは「14年3月期の営業利益を前期比42%増益の359億円と予想する(従来は313億円)。国内自動車生産台数の増加傾向、新興国通貨に対する円安に伴う為替換算の好影響を織り込み、国内及びアジア・オセアニアの営業利益予想を上方修正した。ただし、一定の収益性改善が進んだとしても、北中南米・欧州での黒字化達成はやや厳しい」としている。

トヨタ紡織の株価は9時38分現在1232円(▼37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)