電化が続伸、鳥インフルエンザ関連の一角として関心を集める

 電気化学工業<4061.T>が続伸。傘下のデンカ生研がワクチンを開発、製造することから鳥インフルエンザ関連の一角として関心を集めており、押し目買いに下値を切り上げている。3月12日に年初来高値368円をつけてからほぼ一本調子の下げで、2日ザラ場安値302円までの下落率は18%に迫っていた。

電化の株価は10時現在319円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)