<前場の注目銘柄>=KIMOTO、KBフィルムの成長続く

 KIMOTO<7908.T>は業績拡大期待を背景とした株価堅調の継続が見込まれ、押し目は拾っておきたい。

 ハードコートフィルム(製品名KBフィルム)の成長性に引き続き注目したい。スマートフォンやタブレット端末などの普及拡大を背景に、タッチパネルの出荷面積は2013年には前年比3割程度の増加が見込まれているが、中でもフィルムをベースとした静電容量方式のシェアが伸びていることから、同社のKBフィルムも拡大が加速する見通し。

 13年3月期は抵抗膜タッチパネル向けの減少で売上高は減収見込みだが、14年3月期は抵抗膜タイプの減少トレンドに歯止めがかかる見通しで、連続2ケタ増益の可能性が大きい。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)