ドワンゴ、PBITSなどネット選挙関連が買われる、今国会で成立と報じられる

 ドワンゴ<3715.T>、パイプドビッツ<3831.T>などネット選挙関連が買われている。きょう付の複数のメディアで、自民、民主両党などが3日に、今夏の参院選からインターネットを使った選挙運動を解禁する公職選挙法改正案の修正で合意したと報じられたことが手掛かり。これにより、与党・維新の法案が修正のうえ今国会で成立する見通しとなり、ネット選挙が具体化するとの期待が高まっている。なお、同じくネット選挙関連のエイジア<2352.T>は前日までの上昇の反動でこの日は反落している。

ドワンゴの株価は10時50分現在36万7500円(△2万2500円)
PBITSの株価は10時50分現在2003円(△46円)
エイジアの株価は10時50分現在980円(▼36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)