メディア工房が騰勢加速、立会外分売で思惑

 メディア工房<3815.T>がストップ高買い気配。前日、前々日も値幅制限いっぱいに買われており、にわかな急騰劇に市場の注目が集まっている。同社は占いコンテンツを携帯電話やパソコン向けに配信するが、利益率が高く売り上げの増加が利益に反映されやすい。最近のスマートフォンの加速的な普及が業績を牽引している。同社は2日に立会外分売を発表、2000株を4月16~19日の期間内に行うとしており、これにより同社株式の流動性向上を図る構えであり、新興市場からの市場指定変更の思惑が短期資金の追随買いを誘っているもようだ。

メディア工房の株価は10時47分現在10万7000円カイ気配(△1万5000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)