カイノスが3連騰、簡易遺伝子検出試薬のインフルエンザへの応用を期待も

 カイノス<4556.OS>が3連騰、前場中ごろ前日比67円高の740円まで買い進まれた。臨床検査薬の中堅メーカーで生化学、免疫血清学的検査用試薬に重点を置いた研究開発を進めることから、鳥インフルエンザ関連の一角として関心を集めている。ノロウイルスの簡易遺伝子検出試薬のインフルエンザウイルスへの応用が期待されたようだ。

カイノスの株価は11時30分現在725円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)