☆「ドル/円」⇒:中期下降トレンド+平均足改良版も「陰線」継続:

◆◆【8時間足ベース:トレンドチェック】◆◆
---------------------------------------------------------

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。

☆「ドル/円」⇒:中期下降トレンド+平均足改良版も「陰線」継続:
(第1ポジション⇒+749P達成)(第2ポジション⇒+1208P達成):
中期トレンドで重要なレジスタンスは現在94円70銭レベルで
横ばいで推移しています。本日、明日とファンダメンタルズ要因で
上下に振れる可能性はありますが、現状では「現在値<実体部」
となっていて、「戻り売り」優勢となっています。

☆「ユーロ/ドル」⇒:レジスタンスとの攻防へ:
(第1ポジション⇒+1134P)、(第2ポジション⇒+1284P):
中期トレンドは未だ「下向き」ですが、現在のレジスタンスは
1.2866水準で、この水準に近づいてきています。平均足改良版
も十字足を形成する可能性もでてきています。売り(1.2804)は
目標値の1.2744が遠くなってきていますが、継続となります。

☆「ポンド/ドル」⇒買いはLCに、現在売りポジション形成に:
(第一ポジション⇒-214P)(第2ポジション⇒+1066P達成)
先日記載した買いポジション(1.5180)はあと数PIPSで目標値に
届かないままサポートを割り込みLCになっています。(マイナス
73P)現在は「押し」を狙う展開で売り(1.5105)、目標値は
1.5060となっています。