ナノキャリアが後場急伸、NC-4016の分割出願が欧州特許庁から特許査定で

 ナノキャリア<4571.T>が後場急伸。前引け後に、同社の最重要パイプラインの一つであるダハプラチン誘導体ミセル(NC-4016)の製造方法に関する分割出願が欧州特許庁から特許査定を受けたと発表したことを好感。今回の特許査定は、3月21日に発表したダハプラチン誘導体ミセル(NC-4016)の欧州特許査定に関連して、別ルートでの製造法を別途に特許査定したもの。NC-4016は進行・再発大腸がんの治療薬として効果を発揮する抗がん剤であるオキザリプラチンの活性体「ダハプラチン」をミセル化し、副作用の軽減や抗腫瘍効果の増強に加えて、耐性がんへの効果も動物モデルにおいて示唆されているという。なお、NC-4016に関する製法特許は、既に日本や米国、中国、ロシア、オーストラリアで特許査定を受けている。

ナノキャリアの株価は12時45分現在33万8500円(△1万500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)