トヨタ、日産自など自動車株が上げに転じる、金融緩和強化による円安を受けて

 トヨタ自動車<7203.T>、日産自動車<7201.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株が上昇に転じてきた。この日は朝方から米株安と円高を嫌気し売られていたが、日銀の金融政策決定会合で金融緩和策の強化が打ち出されたことを受けて、為替市場で円相場が下落したことで状況が一変。円安の恩恵を受けやすい主力輸出株である自動車株に収益改善期待の買いが入ったようだ。

トヨタの株価は14時33分現在4865円(△75円)
日産自の株価は14時33分現在909円(△20円)
ホンダの株価は14時33分現在3595円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)