シーズメンの前2月期は営業45%増益で配当引き上げ

 シーズメン<3083.OS>は4日取引終了後に前13年2月決算を発表した。単独売上高は対前期比1.1%増の73億3600万円と微増収ながら、営業利益44.7%増の3億円と大幅増益を達成した。価格設定見直しによる粗利拡大と計5店を新規出店する一方、2店を閉店するなど採算を重視した店舗網のスクラップ&ビルドにより、収益が大きく改善した。業績拡大に伴い期末一括配当を前回の3000円から4000円に引き上げ、前年同期の2500円から1500円増配する。
 今14年2月期の売上高は前期比9.7%増の80億5000万円、営業利益20.0%増の3億6000万円を見込む。配当は年間45円を予定、13年9月1日付で普通株式1株を100株へ分割し、単元株式数を100株にすることから、換算すると前期から5円の増配になる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)