米久が前2月期利益予想を下方修正

 米久<2290.T>はこの日大引け後に前2012年2月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の6億円から4億8000万円(前々期実績17億1700万円)、最終損益を3000万円の黒字から2億2000万円の赤字(同13億5900万円)へ下方修正した。消費者の節約志向による加工品の単価下落が想定以上に続いたことや国産豚肉相場が年明けに軟化したことなどが影響している。最終損益については、昨年12月21日に発表した、連結子会社である平田屋の小久保製氷冷蔵への譲渡に伴う特別損失が当初想定より増加することが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)