ブックオフが3月月次売上高を発表、リユース事業は5カ月連続で前年実績上回る

 ブックオフコーポレーション<3313.T>がこの日の取引終了後、3月の月次売上高を発表しており、既存店売上高はブックオフ事業直営店で前年同月比3.8%減と9カ月連続で前年割れとなった一方、リユース事業は同7.0%増と5カ月連続で前年実績を上回った。ブックオフ事業は前年実施したセールの反動が要因。一方のリユース事業は気温の高い日が続いたことで、構成比の高いアパレルの売上高が前年実績を上回ったことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)