新星堂は集計中の前13年2月期の業績予想を下方修正

 新星堂<7415.OS>は4日取引終了後に集計中の前13年2月期の業績予想を下方修正した。前回の単独売上高236億円を235億9000万円、営業損失2億4000万円を10億1600万円、経常損失1億4000万円を9億1700万円、純利益27億円を21億5500万円へ。大規模値引きセールを実施したことで、売上原価が予想よりも7億8200万円増え、粗利が予想より2億円強減少、営業、経常損失が拡大する。債務免除益を特別利益に計上することから最終損益は黒字になるが、利益額は前回予想を下回る。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)