日経平均株価が一時1万3200円台を回復、日銀の金融緩和好感で買い加速

 5日朝方の東京株式市場で、日経平均株価は大幅続伸。一時、前日比500円を超える上昇幅となり、1万3200円台を回復した。日銀が4日に導入を決めた「量的・質的金融緩和」を引き続き好感し、不動産、金融などを中心の買いが優勢となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)