トランスコスモスが年初来高値、高音質のIP電話に関心

 トランスコスモス<9715.T>が4日続伸、年初来高値を更新した。4日付で、日本エヴィクサー(本社・東京都中央区)と共同で、4月5日よりiPhone、Android端末向けのIP電話ソリューション「トランスコスモス IP Phone」の提供を開始すると発表したことが注目されている。
「トランスコスモス IP Phone」は独自に開発した音声圧縮技術「KOGSM方式」(従来のGSM方式の音質を向上させたもの)を標準搭載、この圧縮技術の活用により、通常の携帯電話と変わらない音質の提供を可能にしている。従来のIP電話アプリに見られたような、コールセンターのオペレーターが聞き取りにくいという問題を改善し、電波帯域の悪いところでも高品質な音声での通話を実現している。インドネシアでのコールセンター事業も5月から合弁会社でスタートする予定で海外展開を含めて関心が高まるところだ。
 
トランスコスモスの株価は9時30分現在1425円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)