豊田織機が大幅高、自動車用ACインバーター累計生産1000万台を突破

 豊田自動織機<6201.T>が大幅高、株価は一時、前日比145円高の3550円まで上げ幅を広げた。為替が大きく円安に振れ輸出セクターが全面高になるなか、前日に「自動車用ACインバーターの累計生産が1000万台を突破した」と発表したことが支援材料になった。ACインバーター自動車向けではピックアップトラックなど大型車両やハイブリッド車、プラグインハイブリッド車向けに需要が広がり、スマートフォンなど携帯機器やDVDプレイヤー、ゲーム機からも引き合いが増加。さらに、災害発生時などの非常用電源への利用も期待されている。

豊田織機の株価は9時46分現在3525円(△120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)