パーク24が上昇加速、約7年ぶり2000円大台復帰

 パーク24<4666.T>が上昇加速、マドを開けて買われる強い足で4日続伸し06年5月以来約7年ぶりの2000円大台回復となった。無人時間貸し駐車場「タイムズ」を運営しており、新規開発に注力する一方、業績も順調に拡大、13年10月期は2ケタ最終増益で連続ピーク利益更新が見込まれている。典型的な内需株だが外国人持ち株比率が30%弱に及ぶなど高いのが特徴。その背景にあるのが、外国人投資家が重視するROE(株主資本利益率)の高さで、22%と高水準で資本効率の良い経営を裏付けている。

パーク24の株価は10時52分現在2015円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)