住友金属鉱山は堅調、13年3月期業績の減益幅縮小報道を好感

 住友金属鉱山<5713.T>は堅調。株価は一時、前日比61円高の1314円まで買われた。同社の2013年3月期連結経常利益は前の期に比べ8%減の1000億円前後と従来予想より約50億円上振れし減益幅は縮小しそうだ、と5日付の日本経済新聞が報道したことが好感された。為替の円安・ドル高が進行したことが利益を押し上げるとみられている。銅・ニッケルの国際価格の下落は円安効果で吸収された様子だ。この報道を受け、同社の株価は上昇したが、依然、非鉄市況には不透明感があることから買い一巡後は上昇幅を縮小している。

住友金属鉱山の株価は11時14分現在1258円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)