ニトリHDが続落、円安進行による採算悪化を懸念

 ニトリホールディングス<9843.T>が続落。この日は為替市場で円が1ドル=97円台前半、1ユーロ=125円台前半まで急速に円安が進んでいることから、輸入品の価格上昇による採算悪化が懸念されている。会社側では3月29日に決算を発表し、14年2月期も最高益更新を見込んでおり、これを好感して株価は4月3日に年初来高値7880円をつけるなど直近で上昇していただけに、この日は利益確定売りが相次いでいるようだ。

ニトリHDの株価は11時30分現在7380円(▼300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)