◎5日前場の主要ヘッドライン

・三井不動産と三菱地所は一時ストップ高、「量的・質的金融緩和」で買い集中
・USENが反発、資産売却益計上で13年8月期純利益予想を上方修正
・ジェイアイエヌが3日ぶり急反騰、13年8月期業績予想を上方修正で
・メガバンクが急伸、日銀の「量的・質的緩和」で株高、債券高の恩恵
・東映と東映アニメが続伸、「ドラゴンボールZ」が100万人大台突破
・ローソンが年初来高値更新、毎期増配評価で買い集める
・パーク24が上昇加速、約7年ぶり2000円大台復帰
・大幸薬品が連日のS高、鳥インフルエンザ関連の思惑買い続く
・日本取引所が急反騰、リスク資産への資金流入期待が背景に
・ニトリHDが続落、円安進行による採算悪化を懸念

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)