<クローズアップ> 林業復活の切り札になるか「木材利用ポイント事業」(2)

 以下、注目される関連銘柄をピックアップした。

 ◎タマホーム<1419.T>~3月27日に新規上場。格安注文住宅の施工・販売を手掛け、戸建ての木造住宅では高い評価を得ている。
 ◎土屋ホールディングス<1840.T>~北海道地盤の住宅会社で在来工法でトップを誇り北海道ではダントツの地位を誇る。
 ◎住友林業<1911.OS>~木造注文住宅と木材建材を主力としており、日本の国土の900分の1に達する山林を保有、岩手県陸前高田市の高田松原に一本だけ残った「希望の松」の後継樹育成にも取り組み復興にも尽力している。
 ◎エスバイエル<1919.T>~木質プレハブ中堅でヤマダ電機<9831.T>傘下でスマートハウスの提案にも注力している。
 ◎キクカワエンタープライズ<6346.OS>~製材・木工機械の最大手で集成材加工設備や合板・ボード加工設備、プレカット加工設備などといった様々な設備を網羅している。
 ◎永大産業<7822.T>~住宅用木質建材・設備機器メーカーで複合フローリング材では国内トップクラスの実力誇る。
 ◎大建工業<7905.T>~住宅資材の総合大手で様々な木質建材を手掛け、傘下に収めたMDF(中質繊維板)専業首位のホクシン<7897.T>と連携して事業拡大を推進している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)