<後場の注目銘柄>=ディスコ、スマホ向け拡大で今期に期待

 ディスコ<6146.T>の株価は3月11日に5770円の年初来高値をつけた後に調整していたが、4月1日に50日移動平均線割れとなる5230円の安値をつけたところで下げ渋る動き。押し目は好機とみたい。

 半導体や電子部品向けの精密加工装置大手で切断や研削、研磨装置では世界トップを誇っている。集計中の前13年3月期は精密加工ツールが好調に推移、第3四半期で連結営業利益は前年同期比19.8%増の94億7200万円を計上しており、進捗状況から通期予想の100億円(前期比6.2%減)は上振れの期待も高まろう。

 新機種の発表相次ぐスマートフォン関連の設備投資増や円安効果で今期の動向にも注目。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)