大京などマンション関連株が急伸、住宅ローン金利低下に期待

 大京<8840.T>などマンション関連株が急伸。大京は一時、前日比61円高の390円まで買われ年初来高値を更新した。日銀が4日に新たな量的緩和策を決定したことを受け、長期金利が急低下。今後、住宅ローン金利の低下も見込める状況にあり、マンション販売などには追い風に働くとの見方が出ている。この日は、野村不動産ホールディングス<3231.T>やタカラレーベン<8897.T>も年初来高値に買われた。

大京の株価は13時20分現在366円(△37円)
野村不動産HDの株価は13時20分現在2268円(△136円)
タカラレーベンの株価は13時20分現在1650円(△151円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)