アイフルが連日のストップ高、金融緩和環境の継続を好感

 アイフル<8515.T>が続急騰、一時連日のストップ高となる877円まで上値を伸ばした。前日の日銀の金融政策決定会合では「量的・質的緩和」の導入を決定。国債の買い入れ対象拡大にとどまらず、ETF、リートなどリスク資産の買い入れを大幅に拡大するなどの策が盛り込まれており、デフレ脱却に向けた金融緩和環境の継続が見込まれることで、調達コストの低下メリットを根拠とした短期資金の買いが続いている。また、先行き個人消費の回復への期待がノンバンク業界にとっても収益環境の活性化につながる。

アイフルの株価は13時32分現在820円(△93円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)