旭化成が続騰、海外繊維事業成長性高くANやMMAモノマーは圧倒的コスト競争力

 旭化成<3407.T>が続騰、前日比30円高の646円まで買い進まれた。SMBC日興証券が4日付で投資評価「2」、目標株価を630円を据え置いている。SMBC日興では衛生材料向けPPスパンボンド不織布など海外繊維事業は成長性が高く、ANやMMAモノマーは圧倒的なコスト競争力を誇るとコメント。13年3月期から15年3月期までの予想ROEとBPSに基づき、残余利益モデル使って今後6~12カ月の目標株価を算出したとしている。

旭化成の株価は13時43分現在637円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)