パルコは堅調、14年2月期連続最高益更新見通しを好感

 パルコ<8251.T>が後場も堅調。前引け後に発表した本決算で、13年2月期連結業績が売上高2647億7900万円(前の期比1.9%増)、経常利益103億2900万円(同15.2%増)と2ケタ増益で5期ぶりに最高益を更新したのに続き、14年2月期も売上高2714億円(前期比2.5%増)、経常利益113億5000万円(同9.9%増)と連続増益を見込んでいることが評価されているようだ。13年2月期は新業態のショップや大型専門店を導入した改装効果で仙台パルコや池袋パルコ、浦和パルコなどが好調。14年2月期も渋谷パルコ、池袋パルコ、名古屋パルコなど都心型店舗を中心に合計4万6000平方メートルの改装を予定(13年2月期は5万3000平方メートル)しており、改装効果による増収増益を見込んでいる。

パルコの株価は13時56分現在1004円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)