東急建はジワリ反攻機運、東急グループの強み発揮に期待感も

 東急建設<1720.T>が堅調な値動き。日足では2月15日191円、4月2日192円の安値で目先的な二点底を示現している。東急グループの一角で、渋谷駅前再開発のテーマに乗る存在だが株価には出遅れ感もある。14年3月期には復配も観測され、PBRは0.7倍台と割安だ。一方で、341万株を超える信用買い残がネックとして意識される。

東急建の株価は14時7分現在212円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)