日立が続騰、放射性セシウムと放射性ストロンチウム除去吸着剤を開発

 日立製作所<6501.T>が続騰。外国為替市場で急速に円安が進んだことで買い気が再燃しており、前日に「水中に溶解した放射性セシウムと放射性ストロンチウムを99%以上同時に除去できる吸着剤を開発した」と発表したことも一部で材料視されている。グループの日立GEニュークリア・エナジーと福島第一原子力発電所で発生する放射性物質を含む滞留水の処理への適用をめざして共同で研究してきた新技術で、チタン酸塩化合物に特殊処理を施すことで開発に成功、従来の半分の吸着剤で滞留水から放射物質を除去できるとしている。

日立の株価は14時10分現在547円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)