新生銀が4日続伸、GC示現で一気に上放れ

 新生銀行<8303.T>が4日続伸。3月中旬以降は上値の重い展開だったが、ここにきて5日・25日移動平均線のゴールデンクロスから一気にマドを開けて大幅高となった。同行は2013年度から15年度(16年3月期)までの「第二次中期経営計画」で、最終年度の16年3月期に連結最終利益700億円(今13年3月期計画比37%増)を目標とし、経費率を50%台、ROE(株主資本利益率)を10%程度とするなど収益性も高める方針を打ち出している。医療・ヘルスケアや再生可能エネルギーなど成長が期待される分野での金融支援に注力、法人部門の柱としては2年で1000億円規模を念頭にメガソーラー向け融資を本格化する構えだ。

新生銀の株価は14時32分現在252円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)