沢井製薬が上場来高値更新、後発医薬品好調で増額期待

 沢井製薬<4555>T>が上値追い継続、3月7日につけた上場来高値を約1カ月ぶりに更新した。後発医薬品促進政策の後押しを背景に、同社は後発医薬品の国内トップシェア企業としてその製品供給能力の高さは注目される。業績は好調で13年3月期通期最終利益は前期比2割の伸びとなる109億円見通しと好調だが、これは大幅増額修正の公算が大きくなっている。政策恩恵による需要拡大に対応して、後発薬を生産する関東工場の年間生産能力を40億錠と現在の2倍に引き上げる方針が伝えられるなど供給能力の一段の拡大に積極的に取り組んでいく構えだ。

沢井製薬の株価は14時35分現在1万1450円(△180円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)