ソフトバンクが新値街道、12年度の純増数首位

 ソフトバンク<9984.T>が大幅続伸で新値街道を突き進んでいる。携帯電話3社が5日に発表した3月の携帯電話契約数によると12年度の純増数はソフトバンク傘下のソフトバンクモバイルが3年連続の首位を確保しており、これが株価の支援材料となっている。3日には同社の時価総額がNTTを抜いたことが話題となったが、現在業界トップの時価総額を誇るNTTドコモが6兆1670億円前後、同社は5兆5320億円前後でその差6300億円程度まで肉薄している。

ソフトバンクの株価は14時48分現在4645円(△125円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)