新日科学は朝高後に上昇幅縮小、東証が5日から信用取引に関する臨時措置を解除

 新日本科学<2395.T>は、朝高後に上昇幅を縮小している。寄り付きに一時、前日比108円高の1483円まで上昇したものの、その後は急速に上昇幅を縮小している。東証が4日、5日売買分から信用取引に関する臨時措置を解除すると発表した。日証金も同日から貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の増担保金徴収措置を解除すると発表した。信用取引の規制解除で、売買の自由度が回復するとの見方も浮上している。

新日科学の株価は15時現在1390円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)