【買い】トヨタ自動車 (7203) 金融緩和強化によって円安進行が進み、輸出株に追い風が吹く = フェアトレード 西村 剛

金融緩和強化によって円安進行が進み、輸出株に追い風が吹く
■注目銘柄
トヨタ自動車 (7203)

■注目理由
4日まで行われた日銀の金融政策決定会合で、金融緩和が強化されることを受けて、為替が対米ドルで1時97円16銭をつけた。金融政策決定会合を控えて週初めは軟調に推移したものの、金融緩和強化が確認された後には為替が円安に大きく振れた。今後為替は目先100円を目指して円安を進行する可能性が高まっており、円安の恩恵を受ける輸出株は株価上昇が期待できるだろう。また、輸出株の代表格である同社は、他の輸出株よりも「円安=収益改善」という構図がわかりやすいという理由から、8日から12日は買いが入りやすく買い優勢の展開が続くと判断した。