三光合成が13年5月期業績予想を増額、経常利益22億円に

 樹脂製品部品の大手である三光合成<7888.OS>が5日、13年5月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の390億円から410億円に、経常利益は17億5000万円から22億円に上方修正された。アジア地域で車両部品の受注が引き続き堅調に推移したことや、為替市場の円安効果が寄与している。経常利益は積水工機製作所の取得時に発生した持ち分法投資利益3億9400万円の計上も増額要因となっている。これにより経常利益は前期比60.4%増益見通しとなる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)