ネオスが13年2月期連結業績を下方修正、最終損益8400万円の赤字に

 携帯向け電子書籍やコンテンツ配信などに展開するネオス<3627.T>は5日、業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の66億5000万円から66億1500万円に、営業利益は同6億円から3億1800万円にそれぞれ減額、また最終損益は3000万円の黒字見通しから8400万円の赤字に下方修正した。スマートフォン向けに対応した研究開発費および事業開発費の投入や、ユーザー獲得のための販促費の投下を推進したことで、販売費および一般管理費が増加したことが影響した。また、最終損益については第4四半期において、ソフトウエア資産の減損や投資有価証券の評価損などの発生により、特別損失を計上したことも足を引っ張った。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)