日本信号が5日続伸、ATC受注拡大報道を好感

 日本信号<6741.T>が5日続伸。6日付の日本経済新聞が「JR西日本から山陽新幹線向けの自動列車制御装置(ATC)を約30億円で受注した」と報じたことが好感された。既存の制御システムが更新期を迎える鉄道各社からも27億円程度の受注があり、東日本大震災で先送りとなっていた更新案件が再開し始めたことで、山陽新幹線向けには今後2年でさらに70億が見込めると伝えている。集計中の前3月期は営業67%増益を予想するなど足もとの業績は急回復しており、今後の収益拡大へ期待が高まる。

日本信号の株価は9時23分現在744円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)