東映が4日続伸、三菱UFJMSが目標株価引き上げ

 東映<9605.T>が4日続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が5日付でレーティング「アウトパフォーム」継続、目標株価を600円から750円に引き上げた。仮面ライダーやドラゴンボールなどの定番シリーズに加えて新規作品を含めた今3月期の映画作品の動向や資産株としての再評価などを指摘している。3月30日に公開された「ドラゴンボールZ 神と神」も公開からわずか6日間で動員100万人を達成しており、同社への評価が高まっている。

東映の株価は9時32分現在649円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)