瑞光が急反発、前2月期の大幅増益と増配を好感

 瑞光<6279.OS>が急反発。5日大引け後に前2013年2月期決算を発表、連結営業利益で当初計画の27億5000万円に対して32億4200万円(前々期比84.2%増)で着地、期末配当も当初の15円から、普通配当40円に設立50周年記念配当10円を加え計50円へと大幅に引き上げたことが好感されている。今期営業利益も35億4400万円(前期比9.3%増)を見込んでいるが、経済発展に伴い東南アジアを中心に新興国では小児用オムツ製造機械や大人用紙オムツ製造機械が大幅に伸びている状況は今後も続きそうで、今期予想も慎重な数値との期待感もある。

瑞光の株価は9時33分現在6450円(△740円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)