トヨタの上げ足が加速、為替の円安恩恵で4日間で15%高

 トヨタ自動車<7203.T>がカイ気配でスタートした後、前日比4%高となる5300円まで上値を伸ばした。株価は4連騰で連日の年初来高値を更新、4日間合計の上昇率は15%弱に達する。為替市場で1ドル98円台半ばまで円安・ドル高が進行するなどで輸出採算改善の思惑が強まった。同社は1円の円安・ドル高で350億円の営業利益メリットが試算されるなど、輸出企業の中でも極めて為替感応度が高い。

トヨタの株価は10時6分現在5220円(△130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)