<前場の注目銘柄>=フロイント、今期営業利益は38%増へ

 フロイント産業<6312.OS>は、医薬品や食品の製造で用いられる造粒・コーティング装置で国内シェア約7割を占める。コーティング装置の機械と、医薬品添加剤や食品保持剤などの化成品が2本柱。

 13年2月期業績は、機械部門の海外大型案件寄与や化成品部門の機能添加剤、栄養補助食品部門の好調などを背景に、売上高が前年比8.9%増の166億円、営業利益同36.1%増の14.5億円を見込む。なお、14年2月期を最終年度とする中期計画を推進中で、売上高200億円(前2月期予想比20%増)、営業利益20億円(同38%増)を目指す。株価は3月末に1735円で年初来高値をつけて以降、調整局面にあり、注目だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)